2006年04月11日

Primavera

荻窪のRoost NorthSideでのBossa Novaイヴェント「Primavera」
においでくださったみなさまっ。本当にありがとうございました!!!

対バンがもうすぐアルバムを発売予定の「DoisMapas」さん。
私達は基本的には重久さん(P,Key)と歌のDuoの予定だったのだけど、
急遽、アノ!!!中南米音楽のケペル木村さんにパーカッションで
参加してくださいました。

途中はカヴァッコを持っての、なんちゃってパゴージもあり!
やっとのこと、最後まで弾ききる事ができましたっ。ほ〜〜っ。\(^o^)/

ケペルさんと一緒に音をださせて頂くのは初めてでしたが、
音楽は楽しい!!っていう原点♪を傍らでヒシヒシと感じながら
歌いました。

そうそう、ケペルさんは雨男という噂でしたが
確かにちょろりと雨も降りました。(ーー;)

DoisMapasさんの独特な世界観と、ときわさんの歌声も素晴らしかった〜。
聴いて歌って。楽しい一日でした。

■セットリスト

・Ledusha com diamantes
・Alo!Alo! Marciano
・くもりのち晴れ
・春の一瞬
・Marrom Bombom
・Argumento
・A Voz do Morro
・Amor I Love You
posted by うたこ at 16:00| ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落ちこぼれになりました(T_T)

某大学のポルトガル語のコースが始まった。
今回から上級なのだけど・・・・・。

レッスンが始まったとたんに唖然!!!
滅茶苦茶レベルが高いのっ。
っというのも、ブラジルに住んだ事のある人とか、
そのコースを何度も繰り返して受けている人とか、
ばかりらしい。

今までが中学校だったとして、いきなり大学に進入した
「小学生!!」それが私。
ああ〜〜。こわいよ〜〜。だれも話しかけないで下さい〜〜。
人見知りにも拍車がかかりました。(T_T)

でも、すばらしい先生で、ブラジルの移民の歴史とか
とてもディープなお話しをしてくれました。
しばらくはがんばってこのクラスにしがみついてみよう。

その後はWILMAさん宅での、歌のためのポルトガル語レッスン。
そんなこんなで人恋しかったところ(笑)
とても和んだ。(って・・一応勉強に行ってるのだけど)

前回WILMAさん宅に来た時、小さなブーケを買って持っていたら、
驚いた事にいまだに花をつけていました。
WILMAさん曰く、「良いハートから貰ったお花は長持ちするのよ♪」

実はその日は10年前になくなった父の誕生日を急に思い出して、
買った花だったんだ。と話したら、
「やっぱり〜!!何かあると思ったのよね。」と言わんがごとく
目がキラり〜んとしていました。

何気ない事をこんなに美く考える事ができるWILMAさんは
さすがっ、歌で幸せをみんなに与えられる人です。

家に帰ってから、父のための花を見てみたら、
やっぱりまだ枯れていませんでした。(ピンボケだけど)

060411_080124_M.jpg

posted by うたこ at 16:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。