2008年06月01日

実家の近くの小さなブラジル

実家のある栃木県小山市にはブラジル人が3000人住んでいると
聞いた事があったけど
それっぽい人を見かけないなぁーっ???っと思ってたら

本当に沢山いた!!びっくり。

今年で3回目を迎える小山市ブラジル郷土祭りは大賑わいでした。
ブラジルの人を沢山雇用している人材派遣会社があるみたい。

出稼ぎの多い群馬 大泉からも沢山の人が来ていた。

hatahatahata.JPG
風になびく旗

kapoeiira.JPG
カポエイラの練習風景

ブラジルの伝統的な事は、ネイティブよりも日本人の間で盛んなのかもしれない

kuimonoya.JPG
ホットドック屋さん

沢山のブース、食べ物屋、雑貨屋、通信や金融関係の小さなお店が出てた
方耳イヤリングと、サンダルをゲット。
驚いたのはブラジルで買うのとほとんど同じ値段だった。

oyamashideyattemasu5.JPG
ちゃんと小山市って書いてある

saidosute-ji.JPG
横から見たNovo Tempoのステージ

sanbahouu.JPG
サンバショー

まるでブラジルだよね。地元の日本人は少なそうだ。
家のお母さんもこのイベントのこと知らなかったし。

何も知らないで入ったらちょっとコワイかも
みんなタトゥーとか入ってるし。

最後の方にビンゴ大会があった。
ブラジル人にはビンゴって合わないね。
最初から最後まで気を付けて番号をず〜っと聞いてなきゃならない。

ビンゴカードが有料だったこともあって
ゲームの参加者は少なかった。

でもなぜかみんなステージの方をむいてるんだよね。
関係ないのに。

それから、若い人が多かったこともあるけど、あまり座らない。
パイプ椅子がすこ〜ししか無かったけど
すぐに座れる。
普通は、争奪戦で、一度すわれたら絶対に手放さないと思うな。

女の子は着る物が小さい、下はジーンズに、上はチューブトップとか
金太郎の前掛け見たいのとか。
日本人はすぐにわかる。着込んでるから。

結局、ビンゴは当たらず・・・小山駅に戻って
お母さんと食事しました。
短い時間だったけど、わざわざ出てきてくれてありがとう。

あんなミニブラジルが実家の近くにあったとは
本当にびっくりした。来年も行こう!!
posted by うたこ at 15:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。