2010年01月25日

カメラの使い方2

続きです。

価格.comのくちこみにユニークなスレッドがあって、
文字読み取りモードで、文字ではなく、人物や風景を撮る!というものです。

モノクロで超ハイコントラストでシャープに撮れるのですけど
試して、びっくりしました。

撮影時にモニターには、普通の景色が白黒で写るので
どんな写真になるかは実際シャッターを切るまでわからないんです。
これがワクワク感倍増で楽しいなぁ〜。

RIMG0031.JPG
三鷹駅

RIMG0027.JPG
自販機

RIMG0133.JPG
帰り道

RIMG0154.JPG
じぶん撮り1

RIMG0079.JPG
じぶん撮り2

RIMG0175.JPG
じぶん撮り3

RIMG0139.JPG
おまけ^^

最近良くある我が家の情景(笑)
ヤツから使用人のように使われてます・・・。

posted by うたこ at 23:25| 写真・カメラ・トイデジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カメラの使い方1

最近録音のときにミュージシャンの方々の写真をとって思ったこと。
人物を撮るときにすごくピンボケしてしまう。。。

ちなみに使っているのはRicohのCX-1というのです。
コンデジにしては良い方なのではないでしょうかっ!?

ということで、価格.comのクチコミや、mixiのコミュのトピックを覗いたら
やはり同じように悩む人もいて、対策法も書いてありました。

ISO感度を下げることと、シャッタースピードを制限すること
なるほど、室内で撮る時に、オートのままだと、
シャッタースピードが遅くてぶれてしまったんだ。

オートでもかなり綺麗に撮れるから、ちゃんと説明書も読んでなかった
もっと研究したいとこです。

さっそく、とってみたら、いい雰囲気になりました。^^

RIMG0910.JPG

posted by うたこ at 20:00| 写真・カメラ・トイデジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする