2010年01月30日

外国人記者クラブ

うほっ〜〜〜。どきどきの日でした。
やっぱり初めて出演する場所の時は構えちゃいます。

直前告知で、シークレットゲスト有り!といいましたが
ケペルさんでしたっ。^^
そもそも、こちらでの演奏の機会はケペルさんから始まったご縁です。

そして、最強だけどホンワカのお二人、須古さんと重久さんが一緒でした。

RIMG0048.JPG
セッティングの為、早めの五時ごろにお店についたころは
明るかったけど、演奏の始まる6時半にはすっかり都会の夜。

RIMG0046.JPG
時代を感じますなぁ〜。

店内は落ち着いた空間で、メチャクチャ居心地が良いです。
名前の通り、ちょっと日本ではないような感じもしました。

さて、ファーストステージ、あれっ、なんか演奏、場違いっ!?
「KY(空気嫁)かしら〜〜?」と不安がよぎったりもする。

いつもだったら、「ビビリ」モードに入っちゃいそうな所、
なんでだろ「わが道」モードのスイッチがオン(笑)
そんなに気にせず演奏出来た。

休憩時間のときに来てくれてた友達に確認?
「浮いてないよ、大丈夫だよ、素敵だよ。」と言ってくれた。^^
ありがたい!!!見守ってもらえることがどれだけ、心強いかっ!!

こういった場所での演奏は、なるべく知られた曲を中心に選ぶけど
どうも、そうゆう基準じゃなくて、のびのびとした演奏がいいみたい。

2ndステージからは、ほんのちょびっとMCに英語を混ぜたりも
してみました。(恥ずかピーーー)

3rdの頃には前の方からも後ろの方からも暖かい拍手。
とても嬉しかったです。
素晴らしいメンバーとお客様のおかげ。

またここで演奏したいなぁ。^^

ライブの合間には食事をしながら、団欒。^^
意外なことに須古さんとケペルさんは初対面ということでした。
このメンバーで地方でライブやイベントやろうっ!と話も盛り上がるっ。

話はかわって、会員制なので予約〜〜っとお騒がせしましたが、
ライブの日は予約無くても誰でも入れるのだそうですっ。
ややこしいこと言ってお騒がせしました。


posted by うたこ at 23:11| ライブレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする