2012年02月06日

ショーロのワークショップ

リオ在住のフルート奏者の 熊本尚美 さんのワークショップに
行ってきました。


二部制度で前半はショーロの歴史を紐解く講義
後半は実際に楽器を奏でる実践編です。


ということで、私は1部のみの参加になりましたが
ショーロを知ることは、サンバやボサノバのルーツを知ることにも
つながるので、すごく面白かった!


いろいろと音源を聞いたり、資料をみたりしながらなので
わかりやすかったし、直美さんがリオでミュージシャンとして
活動しながら、知りえたことなので、説得力のあるものでした。


でも、ショーロはちゃんと聞き込んでないし、まだまだ知っている曲もまだ少なく
ちょっと時間が経って思い出してみると、


ポルカも、タンゴも、違いがわからなくなっちゃうのだけど。
ほんとうに奥の深いものだなぁーと思いました。



posted by うたこ at 02:45| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。