2017年02月23日

ブラジルのオーケストラ

すす音色のいいヘッドフォンのおかげで
相変わらずクラシックに嵌っていますが

やはり!
ブラジルはガツンときました!!



ブラジル、Bahiaのオーケストラのようですが
Wellington Gomes 作曲の Sonhos percutidos という曲です。

クラシックを聴いてこんなにたぎるとはっ!!
バイーアの町から聞こえてくるようなリズムと、荘厳なかつてのポルトガル王国の雰囲気が
重なってこれはすごい蠢きを醸し出してます。

それでもって、指揮者の人が、いけめん!!く〜〜、たまらんですね。

同じ日のコンサートを見てたら



ラフマニノフのピアノ協奏曲

この若い指揮者の人もカッコいい。
よく見ると、ピアノ弾いてる人は上の動画で指揮をされている人でした!


Ricardo Castro という名前の方です。う〜〜〜素敵すぎる。
この方とこのオーケストラのファンになりました。





そして同じ日のコンサートからチコ・チコ・ノ・フバー
こんなに楽しそうなコンサートがあったら行ってみたいです。




posted by うたこ at 12:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。