2010年01月21日

ギターの録音2

かなり時間が経ってしまったので思い出して書きます。

ギターの録音が続いています。

今日は、プラッサ11の阿部さんのセッションでご一緒した
渡辺具義さんが登場しました。^^

途中で4beatになったりする異色の曲で、
アルバムの中で最もインストルメンタル的にも楽しめるものになりそうです。

残念ながら録音に立ち会うことができませんでしたが、
途中電話などでお話することができました。^^

帰ってから録音を聴いて、「おおーーーーっ!」っと感激。
ソロパートは転調が多く、簡単な展開ではなかったと思すが、
かっこいいですよー。渡辺さんの音色と繊細なセンスも大好きです。

何年か前の自分だったら、こうゆう曲がアルバムに入れられるとはっ
想像つかなかったと思います。

100121_2051~01.jpg
アイコンはもちろんギター

それから、伊丹さんのギターの入った楽曲Xもやっと聴けました。
Juninhoパンデイロと渡辺茂さんベースでもともと勢いありましたがっ
さらにものすごいゴキゲンなものになってました。気持ちいいです。ははは。

伊丹さんのギターには心をくすぐられます。たまりませんっ。^^

100121_2050~01.jpg
バッキングや、オブリ、ソロ、たくさんのギタートラック

posted by うたこ at 22:58| 2nd アルバム作成記 (とその後) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする