2005年11月24日

3丁目の夕日

always_banner03.gif

西岸良平さんの「3丁目の夕日」は漫画の方でも
長らくファンだったので、
今公開中の「ALWAYS 3丁目の夕日」を見に行きました。

まだ自分の生まれる前の時代のことだけど、
とってもなつかし〜〜感じのする景色。
とても暖かい気持ちになれた。

漫画の方でも、ほんの10ページちょっとのストーリーに
じ〜んとして、泣きそうになるのだけど、
この映画も始まってから、すぐなんとなく
目頭が熱くて、ず〜っと泣きそうな状態で観ていました。
特に、すごく悲しい出来事があったりするわけでもないのに・・・。

なんといっても昔っぽいトーンの映像に味があって、
気持ち良かったのだけど、かなりCGなどが使われているそうで、
でも、どこがセットで、どこがCGなのかも良くわからなかった。
続編が出来たらいいなぁ。

posted by うたこ at 13:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする